膀胱炎を市販の五淋散で治した時の話

わたしが膀胱炎の治療に五淋散を使ったきっかけは以前の職場が関係していました。

当時は工場に勤めており仕事が忙しくてあまりトイレに行けなかったことが多かったのです。

それでも私は気にすることなく仕事に専念しなければと、いつしか職場でトイレを使う回数が減っていきました。

そんなある時、排尿の最後に尿道がきゅっとしまるようなしみるような感覚がありました。

そのままにしておくと次第に痛みになっていくのです。

今までこんなことはなかったのでおかしいなと思い婦人科に行きました。

検査の結果膀胱炎と診断されたのです。

膀胱炎は薬を飲めば治るらしいのですが、まさか自分が膀胱炎になるとは想像もしていませんでした。

そんな時知り合いの紹介である薬を教えてもらったのです。

その薬が五淋散でした。

私の知り合いも一度仕事の関係で膀胱炎になったことがあるそうで、その時の治療にこの五淋散を使ったそうです。

おかげですぐに良くなり仕事でも支障をきたすことなく元気に仕事に打ち込めるようになったと聞きました。

私はその話を聞きさっそく五淋散を市販で買ってみることにしたのです。

一度私は風邪をひいたとき市販の薬を購入したことがあります。

ですが効果はありませんでした。

他の薬も試したことがありますがなかなか効果はでません。

それなのに本当に膀胱炎の薬がこの市販の五淋散で大丈夫なのかと少し疑っていました。

まぁ膀胱炎の薬と風邪薬はまったく別物なので比べるつもりはありませんが当時はいろいろな薬を試しても効果を感じられなかった経験があるのでなおさらなんですよね。

しかし、五淋散を使い始めて1か月後。

以前よりは全然痛みがなくなり尿道部分の違和感も全然感じなくなりました。

今では安心してトイレに行けるようになり、仕事で支障が出ることもなくなったので本当によかったと思います。

もし、膀胱炎でお悩みの方おりましたら、五淋散を使ってみてはいかがでしょうか?

(住所 山形県鶴岡市湯田川甲28-31 仮名 ISHIIさん)




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ