私のすすめる更年期障害の対処法

更年期障害は、女性特有の悩みです。

私の母も更年期障害で、まるでうつ病のように暮らしていました。

でもそんな母を、私はもっと積極的に誘ってみたのです。

母といっぱい外出するようにしたのです。

私の母はいつもイライラしていました。

家事をするのも億劫そうだったので、私が変わってあげたのです。

とにかく母のしたい事をさせてあげたのです。

でも家でゆっくりしていたいという母を見て、このままではいけないと思ったのです。

もっと外へと連れ出したのです。

母は以前趣味でビーズアクセサリーを作っていました。

私にもいくつも作ってくれて、いつも身に着けていたのです。

だから母と一緒に手芸店へ行きました。

大好きなビーズを見ていると、気分が和らぐと思ったのです。

さっきまではイライラしていましたが、目が輝いてきました。

もちろんすぐには治る事はありませんでした。

でも何度も手芸店へ連れて行っているうちに、またビーズ作りをしたいと言うようになったのです。

そんな母のために、ビーズ用品一式をプレゼントしました。

家で一人でビーズ作りをするようになったのです。

数年前の母を見ているみたいです。

一番日当りの良い、リビングでゆったりと作っているのです。

そのうち母が以前のような、元気で笑顔の絶えない母に戻ってきました。

たくさんのビーズアクセサリーも出来上がりました。

好きな事をしている事が、一番の治療なのでしょう。

何もする気がないという母を、ここまで良くさせるのは結構大変でした。

でも更年期障害だから仕方がないという、当たり前の考えは捨てたのです。

毎日何かをする事が、更年期障害の母には一番良い治療だと思ったのです。

家事をしないでも、こうやってビーズ作りをして改善されたのです。

好きな事をする事がいいと思います。

(三重県 ななみさん)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ