喘息に対する特効薬は吸入薬のシムビコートと錠剤のシングレア

わたしは二年以上喘息治療のために吸入薬のシムビコートと錠剤のシングレアを使用しています。

喘息になったのはちょうど三年前の十月のことで、なかなか咳が止まらず、何度か耳鼻咽喉科に行ったものの、治療してもらったすぐは症状が治まるけれど、しばらくすると再び咳が止まらなくなる、ということを繰り返していました。

そんな状態が二か月続いたころになると、夜に咳のせいで眠れなくなりました。

体勢を変えても、部屋の湿度を保っても、マスクをしても咳が止まらない始末。

そんな状態のまま年が明けて、重要な仕事をこなせばならない時期に差し掛かってきたので、ようやく本気で治さなければならないという気になり、インターネットで調べた呼吸器内科を受診しました。

そこで初めて長らく続いた咳が喘息によるものだということが分かり、吸入薬であるシムビコートと錠剤のシングレアを処方してもらったのですが、処方されたその日にすぐに効果が見られたことには心底驚きました。

呼吸器内科から帰宅して,シムビコートを吸入し、寝る前にシングレアを飲むという、お医者さんに言われた通りのことをしただけだったのですが、その前の日まで咳が止まらず眠れなかった夜にスッと眠ることができたのです。

つまり、喘息独特の夜間にひどくなる咳が抑えられたということです。

この効果は、それまで様々な対処をしてきたものの何も効果を得られなかった私にとって大変衝撃的でした。

薬一つでこんなに変わるとは。

あいにく、喘息治療を始めるまでに三か月間放置していたということもあり、いまだに完治していないのですが、少し症状がひどくなった時に適切に使用すればすぐに良くなるので、今でもこれらの薬の効果には驚かされるばかりです。

この薬(シムビコートとシングレア)を開発してくれた先人たちに感謝の気持ちしかありません。

(住所:京都府 氏名:ひいらぎさん)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ