レボクインを個人輸入代行サイトから通販で買ってみました。

レボクイン(クラビットジェネリック)を個人輸入代行サイトから通販で買ってよかった

レボクイン

わたしは大学生の頃から、立ち仕事の接客業でのアルバイトをしていたの事もあり、頻繁に膀胱炎になることがありました。

社会人になってからも仕事のストレスより体調を崩しやすく、その度に膀胱炎に悩んでいました。

ただ、膀胱炎の治療薬の抗生物質は薬局では購入できないので、その度に病院に行かねばなりませんが、仕事で休みをもらうことも難しく、なんとか病院にいかずに膀胱炎の治療薬を入手を探していました。

そんな時、知り合いから医薬品を海外の個人輸入代行サイトから通販で購入できることを教えてもらい、購入してみました。

わたしが実際に購入したのは「レボクイン250mg」と言って、膀胱炎の治療薬のクラビットのジェネリック品です。

このレボクインを服用すると膀胱炎が治まります。特に、違和感を感じたら、すぐに服用しているので、症状が軽いうちに膀胱炎が治るので本当に助かっています。

まずは販売サイトをご確認ください。(販売サイトにはレボクインを買った体験談がありますので参考になります。)

わたしがレボクインを通販で買った理由

最初は海外から医薬品を買って大丈夫か心配しました。

商品が届かなかったらどうしようとか、万が一偽物がとどいたらどうしようか、心配になりました。

そんななかわたしはオオサカ堂というサイトが購入したわけですが、その理由は

  • 1、レボクインは実際に病院で処方されたことが医薬品だったこと
  • 2、値段が格安でまとめて買えること
  • 3、販売サイトに口コミが多く信頼できるかなと思ったこと

もう少し詳しくこの理由を説明します。

1、レボクインは実際に病院で処方されたことが医薬品だったこと

いつも病院で処方されていたのは「クラビット」でしたが、ある時にジェネリックを希望した時に処方されたのが「レボフロキサシン250mg」でした。

オオサカ堂で販売してたのも同じ有効成分のレボフロキサシンを含んだレボクインだったので、大丈夫かなと思いました。

ただし、病院で処方してらえるレボフロキサシンと外観が全然違っていたので、少しびっくりしました。

レボクインの錠剤の色

2、値段が格安でまとめて買えること

病院だとせいぜい1週間程度の処方しかしてくれませんが、海外通販では100錠入りなどの大量購入も可能なため、大変助かります。

それに値段は100錠で2916円です。送料込です。

病院に行くと、初診料、診察代、薬代でこの金額を越えてしまいます。

そして、一週間分しか処方してもらえません。

3、販売サイトに口コミが多く信頼できるかなと思ったこと

初めて通販をした際には、やはり少々「海外通販なんて大丈夫かな?」と不安でした。

それで2chの口コミなどを色々と調べ、オオサカ堂という会社から購入することとにしました。

販売サイトには500件以上の口コミがあり、多くの方から利用されていることがわかりました。

それ以来、わたしはオオサカ堂から購入しています。

レボクインの購入方法

レボクインの購入は通常のネット通販と大きく変わりません。

入力も面倒ではありません。

私の場合は、海外通販ということもあり、一番初めの購入時は、クレジットカード・銀行振り込みの中から、クレジットカードを選んで注文した。

注文して、一週間から10日ぐらいで、国際書留郵便として手元に届きます。

レボクインの服用方法

レボクインは海外ジェネリックのため、飲み方などの説明が英語で記載されているので、よくわかりませんでしたが、ネットで飲み方などは検索できるので問題はありませんでした。

レボクインの効果については、問題なく膀胱炎の症状が回復しているので、十分だと感じています。

海外の個人輸入の注意点

ただ、簡単に購入できることでデメリットと感じるのは、大量購入をしている為についつい症状が出た時には病院に行かず、家にある薬で済ませがちになってしまうことが、問題点かなと感じています。

できるだけ、病院に行くことを心掛け、どうしても都合がつかない場合にレボクインを飲むことと自分で決めて、自己判断を防ぐようにしています。

もう一つデメリットと感じるのは、海外通販ということで、商品が届くまでの日数はかかること。

なので、膀胱炎の症状が出る前に、事前に常備薬として購入しておくことがおすすめです。

また、先にも書きましたが、簡単に大量購入できることで、ちょっと気になる時に早めに飲めるというメリットがある分、多飲していまうことや症状を自己判断してしまうことで、膀胱炎だと過信してしまう可能性もあるので、なるべくは、常備薬としてもしもの時のために保管するのが良いのかなと思っています。

もし、膀胱炎が再発する方で病院に行く時間がとれない方や市販の膀胱炎の薬では治らない方は海外の個人輸入を試してみたらいいかと思います。




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ